スクワレンを DHA・EPA と合わせて取るメリットとは? 酸化防止だけじゃない美容にも効果的な成分について

サメDHA・EPAは、さまざまな成分と組み合わせられたサプリがありますが、スクワレンもその中の一つです。

スクワレンは、深海鮫の肝臓から抽出した油の成分で、美肌にも効果があるとして注目されています。

まだあまり認知度は高くありませんが、成分の効果が気になったり、サプリメントで摂取したいという方が増えているようです。

スクワレンについては、「肌荒れに効くって聞いたけど本当?」「コレステロールが高い人は摂らないほうが良いの?」など、まだまだ知らない部分が多いのではないでしょうか。

この記事では、スクワレンをDHA・EPAと一緒に摂ることで得られる相乗効果や、スクワレンの効能について、管理栄養士が解説していきます。

DHA・EPAとスクワレンを一緒に摂るメリットは?

DHA・EPAとスクワレンを一緒に摂ることによって、期待できる効果は次の通りです。
  • オメガ3脂肪酸の働きをパワーアップできる
  • DHA・EPAの酸化を抑制できる
  • 美容効果がアップする
DHA・EPAはオメガ3脂肪酸としておなじみですが、スクワレンもオメガ3脂肪酸に分類されます。

▶ もっと詳しく:オメガ3脂肪酸とは~ダイエットに効果的な摂り方や、摂取量、注意点を解説します

DHA・EPAだけでも、血液サラサラや、代謝アップなどの効果があると言われていますが、そこにスクワレンもプラスすると、さらにその効果を高める働きが期待できます。

血液がサラサラになることによって、代謝が良くなります。

これにより、女性に多い冷え性が改善されたり、血行が良くなりお肌の調子も整うことが期待できます。

また、スクワレンには抗酸化作用があると言われていますので、アンチエイジングにも作用します

スクワレンの抗酸化作用は、DHA・EPAの酸化防止にも役立ちます。

脂質は酸化されやすい成分ですので、抗酸化作用を持つ成分と一緒に摂れば、DHA・EPAを効果の高いまま体にとりこむことができます。

以上のことから、DHA・EPAとスクワレンの組み合わせは、血液サラサラ効果をより高めたい人、美容にも良い成分を摂りたい人、DHA・EPAをより効果的にとり込みたい人にオススメの成分といえます。

スクワレンとは

スクワレンは、ステロール生合成の中間体として重要な成分で、深海鮫の肝臓から抽出した油成分をいいます。

肝臓が体重の25%を占め、さらにその4分の1が肝油と言われているアイザメの肝油は良質とされています。

また、スクワレンは人の体内でも作り出すことができ、肝臓や皮膚で毎日800mgが生産されています。

しかし、すぐにコレステロールに転化されてしまうので、体内での存在量は微量です。

人の体内では、リンパ節、免疫細胞など色々な場所に少しずつ存在しています。

スクワレンの効能とは?

血行の巡りがいいサメは酸素の少ない深海に生息しているため、酸素を効率良く体内に運搬する必要があります。

このことから、スクワレンは体内で酸素をとり込み、体のすみずみに酸素を供給し、血行の巡りを良くする働きがあるのではないかと推察されています。

また、スクワレンの分子は非常に小さく、皮膚や髪への浸透力に優れています。

この性質を利用して、石鹸や美容用のオイル、化粧水などに配合され、うるおい成分として美容にも役立っています。

さらに、美容成分としてだけではなく、鎮痛作用も持ち合わせているので、湿布薬や火傷の治療薬としても活用されています。

スクワレンは、体内の免疫に関する細胞に多く分布していることから、免疫細胞を活性化し、細菌やウイルスに負けない強い体作りにも役立つと推測できます。

どんな人にオススメ?

スクワレンはサプリメントから、スクワレン単体で摂取することもできます。

スクワレンは、免疫力を高めたい人や、血行を促進したい人美肌やアンチエイジング効果を得たい人にオススメの成分です。

また、スクワレンは体の組織や細胞の活性化を促し、自然治癒力を高めるとされているので、筋肉痛や神経痛、炎症などにも効果が期待できます。

スクワレンの摂取目安量は?

スクワレンは、現在わかっている限りでは、摂取目安量は決められていません。

サプリメントに記載してある用法・用量を守り摂取するようにしましょう。

まとめ

スクワレンは、深海に住む鮫の肝油から抽出された成分で、DHA・EPAと同じくオメガ3脂肪酸です。

スクワレン単体では、免疫力アップや、美容効果、血流改善などの効果があります。

スクワレンは、美容液や石鹸などに配合されているものもあるので、名前を知らないという人も、知らず知らずにとっている、意外と身近な成分です。

スクワレンは、DHA・EPAと一緒に摂ることで、オメガ3脂肪酸が持つ血液をサラサラにする効果や、コレステロールを低下させる効果を高めることが期待できます。

さらに、スクワレンには抗酸化作用があるので、DHA・EPAの酸化を防ぎ、より効果の高い形で体に吸収できるようになります。

DHA・EPAだけで摂るよりも、スクワレンを一緒に摂る方が、DHA・EPAの効果をより高めることができ、さらにスクワレンにしかない効果も得ることが可能です。

DHA・EPAとスクワレンは、血液をサラサラにして代謝を改善したい人、コレステロールを下げたい人、ダイエットやアンチエイジング効果を得たい人など、健康だけではなく、美容効果も期待できる、特に女性にはオススメの組み合わせです。
合わせて読みたい記事