ルテインをDHA・EPAと合わせて取るメリットとは?ブルーベリーに含まれるルテインの効果とは

ルテインは、ブルーベリーや緑黄色野菜に含まれるカロテノイド成分です。

DHA・EPAのサプリメントには、このルテインを組み合わせているものもあります。

まだルテインという成分を聞いたことがない人や、聞いたことはあるけど、どんな効果があるのか知らないという人もいると思います。

まだ認知度はあまり高くはありませんが、多くの人に知ってほしい成分の一つです。

それでは、ルテインにはどのような働きがあるのか、また、DHA・EPAと一緒に摂ることでどのような相乗効果が期待できるのか、管理栄養士が解説します。

DHA・EPAとルテインを一緒に摂るメリットは?

DHA・EPAとルテインを一緒に摂ることによって、期待できる効果は次の通りです。

  • 目の健康を保つ
  • 光のダメージから肌を守る
  • がん細胞の増殖を抑制する
  • コレステロールの酸化を防ぐ
  • 血液をサラサラにする
  • 代謝を改善する
  • ダイエット効果
  • 冷え性を改善する
  • 脳の活性化
  • アレルギー症状の緩和
DHA・EPAは血液をサラサラにするというのが代表的な働きですが、ルテインと一緒に摂ることで、目の健康に関する効果も得られます

ルテインだけでも目の健康を保つ働きはありますが、DHAと一緒に摂ることでその効果がさらに高まるそうです。

また、ルテインには、細胞を酸化ダメージから守る抗酸化作用があります

この抗酸化作用によって、酸化されやすい脂質が守られるので、DHA・EPAとルテインを一緒に摂ることで、より効果的に、DHA・EPAを体に吸収することができます。

ルテインとは

ルテインは、カロテノイドの一種で、ブルーベリー以外にも、ほうれん草や人参などの緑黄色野菜に多く含まれています。

カロテノイドはヒトの体にも存在し、乳房や子宮頸部に多く含まれます。

ルテインは、特に眼の水晶体や黄斑部に存在し、眼の機能を正常に保つために必要です。

外からの光を受け止める役割をしている水晶体と、その後ろにある黄斑部は、視覚にとって重要な働きをしています。

ルテインは、紫外線や、その他テレビ、スマートフォン、パソコンなどのブルーライトによる酸化ダメージから、水晶体や黄斑部を守ってくれます。

ルテインが不足すると、白内障や、加齢黄斑変性症といった目の病気のリスクが高まります。

この二つの病気は、加齢とともに起こるものとして認識されていましたが、最近はブルーライトの曝露(ばくろ)量が増えたり、食生活の偏りによって、若い世代にも多く見られるようになってきています。

また、脳の活性化という部分に関して気になる方も多いと思いますが、ルテイン自体にはその効果はないと考えられます。

しかし、DHAは脳の活性化に効果的とされていますので、DHA・EPAを摂ることで、認知症予防や物忘れの予防などの効果を得ることはできます。

ルテインはどのくらい摂ったら良いの?

ルテインの1日の摂取目安量は6mgと言われています。

この量をほうれん草に換算すると、サラダボウル5杯に相当するので、食事だけでルテインを摂ろうとするのはなかなか難しいことかもしれません。

ルテインを効率良く摂るためには?

ルテインは脂溶性の成分のため、水に溶けにくく油に溶けやすい性質があります。

このため、ルテインの多く含まれる緑黄色野菜の調理法としては、油と一緒に摂るのがおすすめです。

バターやサラダ油ではなく、オリーブオイルやエゴマ油、亜麻仁油など、良質の油と一緒にとり入れるようにしましょう。

ブルーベリーの場合は、そのまま召し上がってください。

しかし、量や吸収率を考えると、毎日摂り続けるのは現実的ではありません。

どんな栄養成分も、毎日継続して摂取することで効果が現れるので、無理をせず、サプリメントなどを使ってみるのもおすすめですよ。

ルテインの抗酸化作用について

カロテノイド成分は、抗酸化作用を持ち、ルテインにももちろんその効果はあります。

この抗酸化作用によって、目が受ける酸化ダメージを引き起こすブルーライトや紫外線を遮断してくれます。

ルテインはDHAと一緒に摂ることで、よりこの抗酸化作用を高めるということが報告されています。

また、DHA・EPAは酸化しやすいため、抗酸化物質と一緒に摂ることで酸化を防止する効果もあります。

一方で、ルテインは脂溶性のため、油と一緒に摂ることで吸収されやすくなります。

DHA・EPAは魚油なので、ルテインを効果的に取り込むにはぴったりの成分と考えられます。

つまり、DHA・EPAとルテインは、お互いがより良い形で体に取り込めるような形で、働きを助け合っているのです。

パソコンやスマホをよく使用して、目の健康が特に気になるという方は、ルテインが配合されているものが特におすすめですよ。

まとめ

ルテインは、目の健康を保つためには欠かせないカロテノイド成分です。

緑黄色野菜からも摂ることはできますが、摂取目安量を毎日続けて摂っていくのはとても大変なことです。

DHA・EPAとルテインを一緒に摂ることで、お互いが吸収されやすい形になり、成分を無駄なく効果的にとり入れることができます。

DHA・EPAは色々な成分と組み合わせられているので、どれが良いのか迷ってしまいますが、目が霞んだり、疲れやすいと感じている人は、ルテイン配合のサプリメントがおすすめですよ。

合わせて読みたい記事