玄米のポリフェノール凝縮成分「オリザプラス」の働きと、相性のいい成分

オリザプラスとは、玄米のぬかや胚芽部分に含まれるポリフェノール類を凝縮したもので、食品メーカーのサントリーが中心となって開発しています。

日本の伝統食「玄米」は、コメのぬかと胚芽の部分に含まれるビタミンや食物繊維、ポリフェノールを捨てずに摂取できることから、栄養価の高い食品として近年再び注目を集めています。

現代の生活で日常的に食べ慣れている白米は、とてもおいしく食べやすいのですが、精米して皮と米ぬかを落とす段階で、滋養のある成分が捨てられてしまい、精米前の玄米と比べると栄養がパワーダウンしてしまいます。栄養分は、ほとんど糖質しか残っていません。

しかし、いくら健康によいと言っても、固く歯ごたえの強い玄米は炊くのも食べるのも大変で、毎日食べようとするとなかなか続かないのが現実です。

特に、中高年になって食欲の落ちてきた方や、小さいお子さんがいるご家庭では、家族全員の食事として出すのは難しいものです。

そんな中、最近玄米の健康成分を抽出して凝縮した成分「オリザプラス」の開発が進んでいます。オリザプラスの特徴や摂り方を見ていきましょう。

オリザプラスは玄米に含まれる健康成分

オリザプラスは玄米を精米する際に捨てられてしまう米ぬかのポリフェノールを凝縮した成分です。

米ぬかには、「γ-オリザノール」やはじめとするさまざまなポリフェノール類や、植物ステロール、ビタミンE(トコフェロール、トコトリエノール)などが豊富に含まれています。

ポリフェノールとは、植物が自分の生命を守るために作り出すと言われる成分で、人間にとっても役に立つ健康パワーを秘めています。

ポリフェノールは植物の皮の部分に多く含まれるので、通常の食事で十分摂るのは難しく、サプリメントやドリンクなど、取り入れやすい形の研究開発が進んでいます。

例えば、赤ワインに含まれるブドウのポリフェノールが有名ですが、これもブドウの種や皮に集中していて、普通にブドウの実を食べるだけではあまり摂ることができません。

玄米のポリフェノールも、食べにくい皮やぬかの部分に多く含まれるので、抽出してサプリメントの形で摂るのがよいのではないかと研究が進んでいます。

サントリーが開発した凝縮成分「オリザプラス」は、サプリメント1日分でお茶碗約1杯分のポリフェノールを摂ることができます(※DHA&EPA+セサミンEX 1日目安量4粒分)。

年齢とともに乱れやすい体調を整えてくれ、まだまだ若々しくいたい人に特におすすめです。

オリザプラスと組み合わせると相互作用の生まれる成分

オリザプラスは、それだけでも嬉しい成分なのですが、他の成分と組み合わせることでさらなる効果をもたらすこともわかりました。

それは、青魚のサラサラ成分としてよく知られているDHA・EPAを酸化から守る働きです。

DHA・EPAはサバやマグロなどの青魚の脂に多く含まれていますが、空気に触れると酸化しやすいため、そのまま食事で摂っても体に届くまでに本来の力を失ってしまいがちです。

DHA・EPAは、食事のバランスが気になる方、定期健診の結果を見るのがどきどきしてしまうような方にはぜひ取り入れてほしい成分なのですが、上記のような酸化しやすい性質があるので、酸化対策がしっかり施された良質なサプリメントで摂るのも、おすすめです。

酸化防止成分にはさまざまなものがあります。なかでもDHA・EPAとの相性が良いのはセサミンというゴマに含まれる成分です。

▶ セサミンの詳細はこちら:ゴマの健康成分「セサミン」は若々しさによくDHA・EPAを酸化から守る成分

セサミンがある場合とない場合でDHA・EPA量を比較すると、セサミンがない方は、DHA・EPAが30%も減少してしまうことがわかりました。

さらにそこに酸化防止力のある玄米のオリザプラスと大豆のビタミンEを加えると、セサミン・オリザプラス・ビタミンEが助け合ってDHA・EPAを守る相互作用が生まれます。

これは、よく見ると「玄米・青魚・大豆・ごま」という、日本の昔ながらの和食で親しまれていた食品ばかりです。

日本は世界中の国の料理が食べられる食の豊かな国となりましたが、その反面、伝統的な和食は手間がかかり、意識しないとなかなか回数を増やせなくなってきてしまいました。

日本での現状とは対照的に、アメリカ、ヨーロッパのアスリートやモデル、セレブの間では和食が健康なダイエット食として定着してきています。

手軽で続けやすいサプリの力を借りながら、和食の魅力を再発見していくのがよいでしょう。

セサミンとオリザプラスの抽出、サプリメント化は、サントリーが先駆けとなり、傑出した技術をもっています。

年齢が気になり始めた世代が健康習慣を始めるなら、欠かせないDHA・EPAと、その酸化を防ぐオリザプラス・セサミン・ビタミンEの相互作用が実現しているサントリーのDHA&EPA+セサミンEXを選ぶのがおすすめです。



このサプリメントは数々のサプリを比較した人たちが納得して選んでおり、非常に高い評価を得ています。
  • DHA・EPAサプリを比較していいものを選びたい
  • そろそろサプリを始めたいけれど、何がいいのかわからない
  • 以前飲んでいたものが続かなかったけれど、信頼できるものがあるなら再チャレンジしたい
といった、すべての方に試してほしい、安心できるサプリです。

オリザプラスのまとめ

オリザプラスは、玄米のポリフェノール類を凝縮して抽出した、健康に役立つ成分です。

青魚のDHA・EPA、ごまのセサミン、大豆のビタミンEを、一緒に摂ることで、栄養成分をバランスよく摂取でき、酸化しやすいDHA・EPAもしっかり守られて体まで届きます。

まだまだ新たな分野にも挑戦していきたい、ずっとアクティブに過ごしていきたい、若々しく美容を楽しみたい、そんな方はぜひ始めてみてください。

参考文献:
米糠含有成分の機能性とその向上 Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi Vol. 59, No. 7, 301∼318 (2012)
 

合わせて読みたい記事