20代の女性に摂ってほしいオススメの成分3選

20代の女性には貧血や疲れ、生理などに関する悩みが多く見られます。

このような体調の悩みに合わせて、効果的な成分をとり入れたいと考える人も増えてきます。

しかし、「実際にどのようなものが自分に合っているのかわからない」「どんな食品から摂れば良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

せっかく摂るのであればしっかりと効果を感じられるものがいいですよね。

この記事では、20代の女性にオススメの3つの成分を管理栄養士が解説していきます。

多く含まれる食品や効果的なとり入れ方を紹介しますので、体調で気になるところがあるという方、予防のためにという方も是非参考にしてみてくださいね。

管理栄養士のおすすめ!20代女性に摂らせたいおすすめ成分3選

頭のめぐりアップ、ダイエットのお供に DHA・EPA

DHA・EPAは青魚に多く含まれる油で、オメガ3脂肪酸とも呼ばれています。

DHAは脳に多く存在し、脳を活性化する働きが認められています。

若年齢層では学習力や記憶力の向上、高年齢層では認知症の防止にも効果があるとされています。

20代の女性で、特にダイエットをしている場合は糖質不足などの影響から頭がボーッとする、日中眠気が出るなどの症状を感じられる場合があります。

栄養バランスの乱れや少食なども、活力的になれない要因の一つです。

▶ もっと詳しく:ダイエットに効果的な成分3選!メカニズムやどんな人にオススメかを解説します

バランスの良い食事を摂るということは、もちろん大切ですが、仕事が忙しく食事に時間をかけられないという方も多くいます。

DHAはサプリメントからも摂ることができるので、忙しい20代の方にはこのような健康食品からの摂取もオススメです。

▶ もっと詳しく:DHA・EPA サプリメント 人気ランキング

基盤になるからだ作りに ビタミン&ミネラル

ビタミンやミネラルは野菜や海藻類、果物などに多く含まれている成分です。

ほとんどが体内で合成することはできないので、食べ物から摂取しなくてはいけません。

ビタミンやミネラルは、エネルギーを作り出す代謝という働きには欠かせないもので、骨や肌、血など体の構成成分を正常に保ったり、病気にならないように免疫を高めるというような重要な働きをしています。

しかし、日本人は野菜や果物の摂取が慢性的に不足気味で、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の摂取量も少なめです。

「野菜は高いから」「忙しくて野菜のおかずまで準備できない」「そもそも野菜が苦手」など思い当たる理由はありませんか?

毎食野菜を100g以上食べるのが理想と言われてはいますが、現実的に考えて難しいという方も多いかもしれません。

どうしても難しい場合は、野菜ジュースや青汁、サプリメントなどの手軽に補給できる食品もあります。

無理するよりも、気軽に長く続けられる方法の方が良い場合もあります。自分に合った方法を見つけて効果的にとりいれましょう。

貧血対策に 鉄

女性は生理や妊娠などにより、男性と比較して貧血になりやすい体質です。

また、ダイエットによる極端な食事制限も原因の一つとされています。

貧血の症状としては集中力の低下や頭痛、食欲不振があり、さらに筋肉中のミオグロビンが減ってしまうと、筋力低下や疲労感といったさまざまな症状が出てきてしまいます。

貧血にならないようにするためには、動物性の食品(肉や魚など)と植物性の食品(野菜・海藻、豆類など)をバランス良くとることが第一のポイントになります。

その他鉄の吸収を高めるビタミンCを摂ったり、ヘモグロビンの材料となるたんぱく質をしっかり摂ることも重要です。

鉄が多く含まれる食品には海藻類や貝類などがあります。

20代は出産に備えるための健康的な体を作る大切な時期です。

バランスの良い食生活を心がけるとともに、サプリメントやドリンクなどの健康食品をとり入れながらしっかりと鉄を補給してあげましょう。

20代女性に必要な栄養とは

環境の変化と生活習慣

ほとんどの方が就職などの新しい環境に踏み出す時期です。また、結婚や出産など私生活でも変化が大きく変わる頃でもあります。

体調だけではなく、精神面での変化やストレスなどが増えてくることも多いでしょう。

環境の変化に伴う体や心をケアするためには、健康的な生活を送ることがとても重要です。

食生活はもちろん、適度な運動や質の良い睡眠は健康で丈夫な体を作ってくれます。

若い女性の健康問題

最近の若い女性に多く見られる問題が「痩せすぎ」であり、必要がないのに無理なダイエットをする女性が増えています。

無理なダイエットは栄養不足を招き、貧血や月経不順・不妊などのさまざまな病気を引き起こします。

まず20代の女性に必要なことは、適正体重を知り、本当にダイエットが必要なのかどうか見極めること。

適正体重を知った上でダイエットに取り組むのであれば、食事を極端に減らすなど無理なことはせずに運動をしっかりとりいれながら行うことをオススメします。

必要な栄養素を摂るためには?

健康を維持するために必要な栄養素は、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素です。

特別に意識していなくても、主食・主菜・副菜の3つが揃った食事をしていれば、基本的には必要な栄養素は揃います。

なるべく品数の多い食事をすること、一つの食品に偏らず色々なものをとり入れること、この2点を心がけていれば普通は大丈夫です。

しかし、なかなか毎日の食事に気を付ける余裕がないという方も多くいますし、無理をしすぎると長続きせず、かえって逆効果という場合もあります。

最近は用途に合わせたサプリメントやドリンクなども多く販売されています。

料理が苦手だったり、時間がないから手軽に摂りたいという方は、このような健康食品を使ってみるのも良いでしょう。

まとめ

20代の女性にオススメの3つの成分を紹介しました。

20代は痩せすぎからくる貧血や疲れなどに悩む女性が多い世代です。

無理なダイエットはせず、バランスの良い食事を心がけながら、悩みを解決してくれる成分を効果的にとり入れましょう。
合わせて読みたい記事